最近では、胸を大きくできないのは、DNAというよりも生活習慣が近いことによる原因というのが主流となってきています。

食生活の乱れや運動不足、充分な睡眠を確保できていないことなどが、本来ならもっと大きく育つはずの胸の成長を邪魔しているかもしれません。親子や姉妹の間でもお胸のサイズが違うことは、よくみられますから、成長する可能性があります。

ツボの中にはお胸肥大化をうながすツボがありますから、刺激するのもいいのではないでしょうか。
具体的なツボとしては、だん中、天渓、乳根などがお胸肥大化させるツボであるとして有名なものです。
ドレスリフト

これらのツボを刺激することによって、血行が良くなったり、女性ホルモンの分泌が活発になったり、乳腺を発達させるのに有効であると考えられるのですが、すぐに効くというものではないのです。

小さな胸がコンプレックスでも、遺伝の問題だから仕方ないと考える女性もたくさんいるかもしれません。
ですが、お胸のサイズは親からの遺伝よりむしろ生活習慣が及ぼす影響が強いと考えられています。

ですから、整形に頼る前に、生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?よくない生活習慣がお胸肥大化を妨げ、Aカップのままなのかもしれません。

お胸肥大化できる食べ物と言ったら、有力候補に大豆製品や鶏肉、キャベツなどがありますが、それを信じてひたすら食べたとしても絶対にお胸肥大化に繋がるとは限りません。

乱れた栄養バランスでは、反対に胸の成長そのものが水の泡になってしまいかねないので、偏った食事にならないように注意しましょう。

それ以外にも、胸へ栄養を運搬してもらうため、ストレッチするなどして血行をよくしてください。胸のサイズを上げるためには、豊胸エステという選択もあります。

エステで胸へのケアを行うと形を整え、美しく、お胸肥大化をすることができるでしょう。
一度ではなく、回数を重ねてケアを続ければ、形などが整うだけでなく、胸自体も大きくなることもあります。
けれども、お金もたくさん必要ですし、当たり前ではありますが、整形ともまた違い、努力と保つための意識が必要で、せっかく大きくなったお胸は元に戻ってしまいます。